青木 さて、激戦に次ぐ激戦の準決勝を経て、いよいよ決勝戦です!


治田 愛知県からやってきたショウ選手と東京からやってきたゴウキ選手の対戦ですね。




青木 これから世界一を目指して戦うというのに、両選手とも笑顔ですね。


角田 やっぱりここまでくると、自分の強さに自信があるんでしょう。リラックスしきってます。


治田 会場のほうも、1位を当てた方には賞品があるということもあって、盛り上がってましたよ。



角田
 良い空気の中で始まった決勝戦!



青木
 今回の決勝戦、とにかく印象的だったのは、両選手ともコマを打つのがとにかく早い!


角田 ほんまに早かったね。3秒以内に打ってたんとちゃうかな。


治田 相手のターンのときには、自分がどこに置くのかをすで決めていた感じでしたね。


角田 そしてこのスピーディな戦いを制したのは、、、、




青木 愛知からやって来たショウ選手!!!!


治田 この日の朝に初めてCUBOIDを触ったというのに世界チャンピオン





角田 いやー、プログラマーさんって怖いわ。実は僕は朝から「この人、優勝するかもしれへんよ」と言っててん。





青木 優勝したショウさんには、DRAW A LINE パーソナルクロークセットが贈呈されました。




治田 そして準優勝はゴウキ選手





治田 ゴウキ選手には、idontknow.tokyoのHANDLEが贈呈されました。


青木 「量産型クリエイティブ男性バズ」の影響で、現在3ヶ月待ちの激レア製品となった、あのトートバッグが贈られるんですね。




角田 3位はマツウラ選手!



治田 マツウラ選手には、STACKが贈呈されました。









青木 和やかなムードの中に一定の緊張感もあって。第2回CUBOID世界大会も、すごく良い会になりましたね。






角田 いや本当に。トーナメントの試合以外でも、いろんな場所でCUBOIDをプレイする人がいたりして。初対面の人同士でも仲良くなってたりしてね。







青木 やっぱり来年、再来年と継続して続けていきたいですね。


角田 やろう!もちろん。


治田 次回の開催地は何処になるかは、、、


青木 またじっくり検討しましょう。
さてさて、こういった感じで第2回CUBOID世界大会は幕を閉じたわけですが、、、、


このイベント「アイドントノウ・大阪」。
間髪入れずに次の「僕たちはこれからどう食っていくか交流会議」を行いましたよ。


治田 大会場では料理が準備されていきまして


角田 僕たちもCUBOIDの衣装から量産型クリエイティブ男性の衣装に着替えて準備完了です。


青木 僕たちはこれからどう食っていくか交流会議in大阪!はじまりますよ。



(次回に続く)

【おまけ】

「僕たちはこれからどう食っていくか交流会議」で
idontknow.tokyoが着ていた
MASS PRODUCED CREATIVE HUMAN  Tシャツ



たくさんの要望にお応えして、少しだけ販売しちゃいます。

ヒゲメガネに代表される「量産型クリエイティブ男性」っぽい方にはもちろん、女性の方にも、全然似ても似つかないタイプの方にもむしろ、オススメです。



量産型クリエイティブ人間 Tシャツ
MASS PRODUCED CREATIVE HUMAN
¥2,900-(税抜き)


Sサイズ


Mサイズ


Lサイズ

【おまけ】

第2回CUBOID世界大会で僕たちidontknow.tokyoが着ていたTシャツ



たくさんの要望にお応えして、少しだけ販売しちゃいます。

CUBOIDプレイヤーの方はもちろん、なんとなく王冠マークが気に入ったという方にもオススメです。



第2回CUBOID世界大会
開催記念Tシャツ black
THE 2ND CUBOID WORLD TOURNAMENT

¥2,900-(税抜き)


Sサイズ 


Mサイズ 


Lサイズ 








第2回CUBOID世界大会
開催記念Tシャツ white
THE 2ND CUBOID WORLD TOURNAMENT

¥2,900-(税抜き)


Sサイズ


Mサイズ


Lサイズ




CUBOIDとの合わせ買いなら、10%OFF!

来年の夏はこれを着て世界大会に参加しよう!


idontknow.tokyoへのお問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。