青木 さて、1回戦2回戦を経て、いよいよベスト8が確定したわけですけど


治田 ここからは会場を移動しまして、別室のCUBOIDトーナメント特設ルームへ移動しました。




治田 ここで、そもそも平安伸銅工業さんで開催する理由が、ようやく見えてくるわけです。


角田 ただの場所提供ではなく、理由があったんですな。


青木 そもそものお話としては、僕たちTENTと平安伸銅工業さんがコラボレーションして2016年に生み出した DRAW A LINE というブランドがありまして。



青木 DRAW A LINE は「空間に1本の線を引く」をイメージした製品になっているので、黒と白の2色で全てのラインナップがまとめられているわけです。


治田 黒と白といえば、CUBOIDは、、、


角田 そうだ!CUBOIDは黒と白で戦うボードゲームだ!




青木 ありがとうございます。


治田 そういうわけで、準々決勝以降のこの会場では、白と黒だけの空間を作り上げたと。




青木 そして、空間のマッチングだけじゃないんですよ。なんと、優勝者には DRAW A LINE 「パーソナルクローク」セットが贈呈されちゃうというお話もいただきました。


角田 太っ腹!!!




治田 もう平安伸銅工業さんには頭が上がりません。


青木 このあたりの詳しい経緯はこちらのページからお読みいただけます。ぜひ読んでみてください!








3. CUBOID 世界大会 準々決勝

青木 そしていよいよ始まった準々決勝。

 
黒ステージは、Yのミヤケ選手 vs マツウラ選手



白ステージは、TK選手 vs イノップ選手 







治田 どちらもなかなかの接戦でしたね。


角田 とくに黒ステージは、すごい高さのタワーが出来上がってからの延長戦に突入して。





青木 この頃になると、観戦する人もたくさんで、すごい状態になってました。





角田 おっ、カメラさんがちょっと頑張ってる。


青木 たくさんの観戦者がいるなかで、どうにか盤面を撮影できないかなあと悪戦苦闘してました。





治田 そして激戦の果てに勝利したのが

黒ステージは マツウラ選手!
白ステージは TK選手!



角田 そしてそして、続きますよ。
準々決勝、次の試合は

ゴウキ選手 vs おのり選手 



角田 準々決勝、最後の試合は

モモコ選手 vs ショウ選手 



角田 勝利したのは、ゴウキ選手、そしてショウ選手 でした!


治田 ということは、ベスト4が以下の4人に確定したわけですね。

マツウラ選手 (愛知)
ゴウキ選手(東京)
TK選手(大阪)
ショウ選手(愛知)


青木 意外にも、大阪がホームの選手が1名になりました。


治田 ここからホームの意地を見せて欲しい!


角田 さてさて続けますよ!

マツウラ選手 vs ゴウキ選手
TK選手 vs ショウ選手


による準決勝です!




角田 ベスト2を勝ち取ったのは、、、、

ゴウキ選手(東京)



角田 そして、

ショウ選手(愛知)



治田 遠方から来た選手同士で決勝戦になりましたね。


青木 しかもなんと、ショウさんはこの日の午前に初めてCUBOIDに触ったらしいですよ。


角田 朝はじめて触って決勝戦進出だなんて、恐ろしいな!


治田 というところで、決勝戦を前にですね。


青木 はい、ここで急遽、第1回世界チャンピオンからのオンライン挨拶をいただきました!



角田 第1回チャンピオンからのコメントで、会場に気合が入ったところで、いよいよ決勝戦です。 


青木 1位は、そして2位、3位は誰なのか? 続くっ




(次のページへ続く)

【おまけ】

第2回CUBOID世界大会で僕たちidontknow.tokyoが着ていたTシャツ



たくさんの要望にお応えして、少しだけ販売しちゃいます。

CUBOIDプレイヤーの方はもちろん、なんとなく王冠マークが気に入ったという方にもオススメです。



第2回CUBOID世界大会
開催記念Tシャツ black
THE 2ND CUBOID WORLD TOURNAMENT

¥2,900-(税抜き)


Sサイズ 


Mサイズ 


Lサイズ 








第2回CUBOID世界大会
開催記念Tシャツ white
THE 2ND CUBOID WORLD TOURNAMENT

¥2,900-(税抜き)


Sサイズ


Mサイズ


Lサイズ




CUBOIDとの合わせ買いなら、10%OFF!

来年の夏はこれを着て世界大会に参加しよう!


立体思考で活路を開く
最もミニマルなボードゲーム

CUBOID

price : ¥4,500-(税抜き)
size : W150 × D150 × H18
material : Wood 

Made in Japan






idontknow.tokyoへのお問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。