idontknowlogoSS
idontknowlogoSS
archive34

前のページからの続きです)



治田
 具体的にどう使っているかということですけど、僕はHINGEで描いたスケッチもありますけど、とくに図面をアーカイブするのに重宝してますね。


archive35



治田 プロジェクトごとに分けつつ、気軽に入れ替えや抜き差しができるのが気に入ってます。


青木 あと、クライアント先へプレゼンテーション資料を持って行くときにも使ってますね。


archive36



青木 単純にクリアファイルで持って行くより格好良いというのもあるんですけど、手にとってパラパラ読んでもらうこともできるし、1枚1枚に分けてテーブルに並べることもできますし。


角田 僕は展示会のときに配布資料を入れておくのにもよく使うよ。渡すべき資料がサッと探せるのが良い感じ。


archive37






青木 うちの家庭の話になるんですけど、子供が小学生になりまして。


角田 ほうほう、おめでとうございます。


青木 ありがとうございます。で、小学校から渡されるプリント類って、サイズが全くバラバラで、かなり扱いにくいんです。


治田 たしかに、うちも困ってました。


青木 それである日、うちの奥さんが「SLITが置いてあったからプリント入れて使ってみたけど、かなり良い」とのことで。









角田 なるほど!たしかに、バラバラサイズのプリントをサッとまとめて、さらにパラパラ見られるファイルって、なかったかもしれない。



青木 さて、ここまでが「ファイル」っぽい使い方だったんですけど、じつはさらに「冊子」「本」っぽい使いかたとして、面白いものがあるんですよ。


角田 ほうほう


青木 まずは見てくださいね。



archive38



角田 青木さんとこの娘さんがお絵描きしてる、おなじみの光景ですけど


青木 はい、お絵描きした沢山の絵をSLITに差し込んで、トントンすると


archive39



青木 あっという間に、絵本の出来上がり!


archive40



角田 ほうほう!たしかにね。しかも、絵本になった後に入れ替えたり足したりが自由自在なのが良さそうだね。


青木 そうですね、毎日ちょっとずつ描いて行く絵本なんてこともできるかもしれない。


archive41



治田 そうなると、これは想像なんですけど、ムービーの絵コンテや、漫画のネームを入れてパラパラ読むなんていうのも良さそうですね。


角田 たしかにー!それは楽しそうだ。


archive46



青木 屋外での撮影立会いなんかにも重宝しそうですね!


archive49



青木 そんなわけで、老若男女誰でも使えるツールとしてまた人類の創造性を解き放ってしまうSLITですけど、価格のほうはどうしますか。


治田 今回はファイルということもあり、各色3個セットでいきたいですね。


archive44




角田 それではどうかな、どんな価格になるのかな?


青木 かなりギリギリで頑張りました!


角田 手品みたいに使えるのに、3個セットでこの価格!



archive45






治田 差し込むだけで冊子ができる、手品みたいなファイルSLIT。みなさんも使ってみてください。



archive42













SLIT_gif
archive53

差し込めば冊子になる
最もミニマルなファイル 

slit_blk03
slit_blk_sq001slit_blk04

SLIT Black
3枚セット

price : ¥1,200-(税抜き)
size : W315 × D235 × H1 
material : PP

Made in Japan

slit_wht03slit_wht_sq001slit_wht04

SLIT White
3枚セット

price : ¥1,200-(税抜き)
size : W315 × D235 × H1 
material : PP

Made in Japan


idontknow.tokyoへのお問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。