2017年3月20日
東京の中目黒駅にある
中目黒蔦屋書店にて、idontknow.tokyo の第2弾プロジェクト
「考えるゲームを、考える」から生まれた新製品の
発表イベントが開催されました。


簡単な発表プレゼンテーションの後、
すぐに「CUBOID」をプレイしていただきました。


中目黒蔦屋書店が、一気に囲碁将棋クラブのような真剣な雰囲気に。


誰でもすぐに理解できるシンプルなルール
プレイすればするほどハマる奥の深さに

予約して参加いただいた方はもちろん、
当日フラリと立ち寄った方、

そして「五分で楽しめるボードゲームなんで、よかったら!」
そんな呼びかけで、しぶしぶ立ち寄ったお客さんまで
全員が、その後何十分でも夢中になり、楽しんでくれました。




国籍や年齢、性別に関係なく
やればやるほどのめり込んでいきます。

会場に、緊張感と笑顔が溢れてました。


2人で対戦する、勝ち負けのあるゲームではあるものの
プレイするごとに、様々な形が現れる様子は
2人で協力して、オブジェを作り上げているようにも見えます。


参加いただいた全ての方から 大絶賛いただいています。



<追記>
2017年3月末、都内某所の地下室にて
CUBOIDのトーナメントが開催されました。

大の大人が笑顔で夢中になる、その様子もどうぞ。








そんな革新的な新しいボードゲーム 
「CUBOID」



こちらからご購入いただけます。

CUBOID

price : ¥4,500- ( 税込み¥4,860-)

size : W150 × D15 × H20 
material : Wood

Made in Japan

TOP

idontknow.tokyoへのお問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。