角田 はい!というわけで、HINGEアイデアワークショップが終わり、いよいよ第1回CUBOID世界大会の後半、準々決勝からです。


青木 記事で伝えられるかなあ、あの盛り上がりが 。



治田 まあ、振り返ってみましょう。まず、準々決勝からは、スタンディングテーブルを設置しました。


角田
 CUBOIDって立体的なゲームだから、スタンディングの方が自由に動けて立体を把握しながらプレイできるということで。


青木 高さが出るので周りから観戦しやすいというのもありますしね。


角田 さてそして、準々決勝ひとつめは、 ふーちゃん選手 対 樋口選手




角田 2つめが 萩原選手 対  まみや選手



治田 この2戦が同時に開催されました。


青木 熱戦の様子はこちらの動画をご覧ください。 



角田 ということで、先手1勝と後手1勝で、樋口選手が勝ち抜き、先手2勝で、まみや選手が勝ち抜いという結果に 。





角田 続いて行われた準々決勝3戦目は、のっち選手 対 ほっしー選手




角田 そして4戦目 、ごまちゃん選手 対 工藤選手




治田 ごまちゃん選手が、まさかの赤子を抱っこしながらの準々決勝進出ということで、びっくりしました。


青木 優秀なブレーンを抱えているということなのでしょうか!こちらの試合も、動画でどうぞ。



角田 そんなわけで、先手1勝後手1勝でごまちゃん選手、先手2勝でのっち選手が勝ち上がりました。



青木 勝ち抜いた のっち選手とごまちゃん選手 なんですけど、実は夫婦なんですが、晩御飯の皿洗いを賭けて毎晩CUBOIDで戦っているそうです。


角田 それでこんなに強くなるなんて、どんだけ皿洗いしたくないねん。

立体思考で活路を開く
最もミニマルなボードゲーム

CUBOID

price : ¥4,500- ( 税込み¥4,860-)
size : W150 × D150 × H18
material : Wood 

Made in Japan






idontknow.tokyoへのお問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。