2017年3月20日 中目黒蔦屋書店にて、idontknow.tokyo 第2弾プロジェクト「考えるゲームを、考える」から生まれた、新しいボードゲームの発表&体験イベントが行われました。革新的なボードゲームが、ついにその姿を表します!

考えるを起点に、次は何をしよう?
idontknowからの第2弾プロジェクト「考えるゲームを、考える」はじまります。

idontknowからの第1弾は
最高のアイデアを生む、最もミニマルなツール HINGE(ヒンジ)。 
アイデア出しや考えをまとめるための道具として、僕たちにとって現時点での究極の形をつくりました。

世の中には様々な文具が発売されています。でも「アイデアやコンセプトを考えるための道具」としては、僕たちにとってはしっくり来ないものばかりでした。無いなら作ればいい、ということで「僕たちにとっての究極のシンキングツール」を作るプロジェクト、はじまります。

2016年末に渋谷のカフェにて行われたトークイベントの様子を記事にしました。”欲しいモノ”のつくりかたというテーマで、twelvetone角田とTENT青木が主に語っています。このウェブサイトidontknow.tokyoにつながるお話も収録しています。

idontknow.tokyoへのお問い合わせは、下記のフォームからどうぞ。